キッザニアは通所受給者証で割引になる施設だった!

キッザニアでは、障がいのある子供とその付き添いの大人介助者1名の料金が割引となり、半額になります。

この「障がいのある」子供(園児・小学生・中学生)に、療育に通う子供のための「通所受給者証」をもつ子供は含まれるのか?と私も疑問に思っていました。

確かに、キッザニアの公式ホームページでは分かりにくい部分がありますね。

気になっている方のために、私がキッザニア東京に行った際の「実体験」をご紹介します。

結論:キッザニアでは通所受給者証で割引になる!

まず、最初に結論を分かりやすく伝えますと、

「キッザニアでは、入り口で通所受給者証を提示すると、割引になる」ことを確認済です。

キッザニアでは、通所受給者証で、「障がいのある」認定になります!

通所受給者証でキッザニア割引になる手順

方法・手順としては、2つのステップのみです。

  1. チケット購入時には「障がいのある」子供と、大人介助者1名で申込。(申込み時には特に提示などは不要)
  2. 当日、受付で「通所受給者証」を提示します。

通所受給者証を当日忘れたら割引は?

通所受給者証を忘れたなどの理由で提示ができないと、割引価格ではなく、子供も大人介助者1名も、通常料金で入園することになります。

入れない、ということはありませんが、忘れたら貴重な半額分の割引が受けられない、という悲しい事態となります。くれぐれもお忘れなく!

注意:他の施設では通所受給者証で割引にならないことも

キッザニアでは、通所受給者証で障害者の割引が受けられましたが、他の施設(ディズニーランドなど)では、通所受給者証は割引の対象外になることも多いです。

私の感覚では、割引対象外の方が多く、むしろ、通所受給者証でOKになることの方が少ないです。

もし、新たな施設で、「障がいのある方向け」チケットの場合は、必ずしも通所受給者証で割引があるとも限りませんので、ご注意ください

確かに「障がい」の程度も差があるので、そこは施設の判断ということで、もし、可能であれば割引価格を利用させていただけるだけで、ありがたいと感じます。

利用できる際は、ありがたく使わせていただき、お子さんのリアル体験を増やしていきましょう!

なお、キッザニアで英語のアクティビティが多い水曜日に初デビューした際の体験談もあります。

私の息子は発達グレーで思うこと

私の息子は、言葉の遅れから始まり、かんしゃく・集団から外れがちなどの症状で、個別療育を受けていますが、明確な診断名はなく、発達グレーという状態です。

親として、「出来る事を増やしてあげたい、なるべく色々な体験をして成長のきっかけになれば」と考えて、リアルな体験ができる遊び場やレジャー施設にも、なるべく連れていってあげたいと思っています。

通所受給者証を持つ子供だからこそ、いろいろ体験させてあげたい、という気持ちがあります。

その一方で、小学校は普通学級でいいのかな、とか、勉強のために公文を始めた方がいいのかな、などなど、キッザニアへ遊びに行きながらも考えることが盛りだくさん。

これを読まれているのは、きっと通所受給者証をもつお子さんのパパママ・保護者の方かな?と思います。

私のように、「体験重視」かつ、節約家とお見受けして(笑)勝手に仲間意識を感じています。

普通のお子さん以上に、きっと心配事も多い毎日かもしれませんが、子供の体験はどんな小さいこともでもプラスになると信じて、忙しいなかでもこのような情報を探し出す親御さんの子供なら、きっと幸せになると思います。(自分自身にも励まし込みで!)

無理せず一歩ずつでも、歩いていきましょう